大変申し訳ありませんが

こちらのページを閉じさせていただく事に致しました。
今まで更新も出来ず、この先、の目処もたたなくて・・・

私事なのですが
我が家の息子GRのビンゴが「軟部組織肉腫」という病気にかかり
家の事でいっぱいになってしまいました。

何も出来ない自分が何かしたくて 始めた事も中途半端になってしまう事。
申し訳なくてしかたがないのですが
今は、我が家の子達の為にできる事。していきたいと
そう、思います。
ごめんなさい。
[PR]
# by kaori_s1025 | 2006-10-11 22:37

テレビで放送されました

作日、カレンの実家でもある『日本ドッグホーム協会』がテレビで紹介されました。

仕事中にも関わらず、すっごいヤマカンでテレビつけた直後からはじまりました

15分ほどでしたが、高齢者の気持ちがよくわかる話になっていました

ホームには高齢者の愛犬たちがいます。ほとんどが高齢犬です。

最後までホームで暮らすのです。それを飼い主さんも望んでおられます。

まれに、カレンのようにまだ若く、飼い主さんが亡くなってご遺族が里親を望むケースもありますが、高齢者が入院など、健在の場合。又、一緒に暮らせる日がくる事を信じ、願ってホームでの生活を望み、回復し、又一緒に暮らしている方もいます。

そうではなく、老人ホームなどの公共の施設にての生活を余儀なくされた方でも、いつ会えるだろうか。と、それを生きがいに頑張って生活してる方もいます。

託された愛犬たちも高齢犬が多く、スタッフ&ボランティアさん達の心配は尽きる事がないでしょう。それに、例え、老衰だったとしても・・・

看取るのは。辛く悲しい事です。保護をする。という事は、最後までみる。ということですもね。でも、やっぱり、悲しいのですよ・・・飼い主さんに伝えなければならない時なんて、身を切るような思いなんですよね。

と、なんだか、話がそれてきてしまいました。

今頑張ってるこのホームの運営は会費と寄付。そして、代表白井さんの多大な自己負担で成り立っています。

たくさんの犬&猫の生活費もかかります。犬舎設立計画もあります。

今日の高齢者の姿は未来の自分の姿に思えてなりません。

このホームが未来あるものになって欲しいと願います。
そして、賛同して下さる方が多数いて下さることを願います。
[PR]
# by kaori_s1025 | 2006-07-01 14:48 | 日本ドッグホーム協会

ご協力いただいた

迷子札の販売が終了いたしました

たくさんの方に写真入迷子札をご購入いただき
喜んでいただき

さらに、日本ドッグホーム協会へのご理解もいただき
ありがとうございました。

・・・その前に、こちらの更新をまったくしなかった事。お詫びいたします

私事ですが、年末年始の仕事の忙しさ。
年明けからの 我が家のワンコの体調不良があって
アシストするべき私の方が助けられていました。
今、我が家のワンコ達もすっかり元気になり、これから少しずつ
また、アシストしていけるように・・・と思います。
[PR]
# by kaori_s1025 | 2006-04-13 00:31 | 日本ドッグホーム協会

日本ドッグホーム協会

ボランティア団体を立ち上げる事は もしかしたら
思ってるより簡単にできるのかもしれない

でも、それを維持していくのは はじめの軍資金と並以上の体力と精神力と努力がなければできない事だと思います。
ただただ・・・可哀想・・・で、もしもご自分が保護活動をはじめたとします。
何頭で限界がきますか?
私は今2頭と生活していますが、既に限界です。
気持ちは・・・・あるんです。でも経済的に、環境的に・・・体力的に・・・精神力的に・・・
今が限界です。

動物達と楽しくて、素敵な日々を送っている方には想像もできない現実が
あるのですよ。
d0024564_0202791.jpg

ララちゃん。この姿を見たら・・・なんでこんな事になる前に
何とかできなかったのでしょうか?飼い主さん!!!って、思います。
でも、縁あって、日本ドッグホーム協会にくる事になり
d0024564_0233430.jpg

毛玉取り終わった直後の姿。そして
d0024564_024561.jpg

里親さんの元へ旅立ちの時。

皆さんに見守られ、応援していただいたララちゃんですが、
この数ヶ月を一緒に過ごしてきた人達の精神力は凄いと思うんです。
私なら、手放せないでしょうね・・・
これは、ほんの1例に過ぎません。

いろんな事が起こります。でも、何があっても負けないで
高齢者の為に。動物達の為に。考え頑張っています。

出来上がった施設を維持するだけでも大変なのだろう
けど、今、作っている最中の日本ドッグホーム協会を
ご支援いただけたら、とっても嬉です。

本当に伝えたい気持ちを文章にするのは大変難しい事だと思います。
[PR]
# by kaori_s1025 | 2006-02-20 00:36 | kaoriとしての思い

クリスマスプレゼント

先日(21日)に

『日本ドッグホーム協会』宛にクリスマスプレゼントが届きました

お友達のレティ子ままさんからです。

そし、その、お友達の『めり母』さん はじめ

『らぶっちファミリークラブ』の皆様からのプレゼントも一緒に同封された
d0024564_0512476.jpg


大きな荷物

手つくりのフワフワパン

と、パンリース

とってもこだわって丁寧に作られているこのパンはママも一緒に食べちゃうほど美味しいのです

以前もレティ子ママさんより、ホームに頂いた事もあり

ホームの子達も大好きなのです。お散歩が終ったらみんなで食べてね!

『らぶっちファミリークラブ』の皆様。ありがとうございました!

そして、ご馳走様です。

写真がへたくそですみませんめり母さんから
d0024564_0524024.jpg

d0024564_053457.jpg

こんなに暖かくて

可愛いプレゼントも頂きましたありがとうございます。

お洋服や可愛いタオル、カラー&リードに数々のオモチャ

きっと、お家にいた頃、こういうプレゼントをもらっていただろう嬉しい嬉しい

お楽しみ袋です

早速、お外が多い チェリーちゃんにお洋服です

どうですか?

似合ってますか?

とっても喜んでいます。

ホーム代表して
d0024564_0534329.jpg

ありがとうのチェリーちゃんスマイルです。

早速オモチャも

・・・何処におこうかしら・・・

迷い中



クリスマス 幸せをありがとうございました

ほんとに ほんとに ありがとうございました
[PR]
# by kaori_s1025 | 2005-12-25 15:49 | 日本ドッグホーム協会

日本ドッグホーム協会としての里親探しの難しさ・・・

日本ドッグホーム協会には たくさんの ワン&ニャン が生活をしています
猫ちゃんに関してはほとんどが『捨て猫』の過去を持ち
大人になってしまったら『里親』さん希望が現れるのも難しい事から
3段ケージ計画を発動し、第1弾。たまの部屋
d0024564_22112198.jpg


ワンコ達に関しては・・・・
これが、なかなか複雑なのです。
高齢者とそのペットを救いたい活動をするうえで
『この子を一生、ここで生活させて欲しい』と、希望される方。
『この子にすぐ、里親を探して欲しい』と、希望される方。
『必ず迎えに来るから、それまでお願いしたい』と、希望される方。
さまざまです。
けれど、高齢者のペットでない子も入居してくる場合があるんです
例えば  迷子さん  (←只今、神奈川より迷子ちゃんあずかっております。お心当たりの方はご連絡下さい) この子は里親探しはしておりません
例えば 育児放棄 普通のお宅で生活できるようになってからの里親探しになります
例えば 置き去りにされた子を一時保護された後入居
などなど
その中でも ワンコの飼い主さん以外の第三者介入時の里親探しは大変難しいものになります
一時保護された方にも思い入れがあるのですよね。『この子』に対しての思い入れ。
そして、日本ドッグホーム協会のスタッフにも、思い入れはあるのです。
一時保護された方。スタッフ。両方が思う事は1つです。
『この子』に幸せになってもらいたい。
だからこそ、病気をもっていれば治してから渡したい。里親さん希望の方には
信頼できる人を探したい。そう思っているのです。だから、里親の条件が厳しくなるのだと思います。
信じられない話ですが、とってもいい人のフリをしてボランティアなどもしていた方に子猫を譲ったところ、虐待目的で他のボランティア団体からも動物を引き取っていて・・・結果は・・・間に合わなかったと・・・そんな話を昔、
4つのボランティア団体の会員になっていた時に聞い事があったのです・・・それからは里親の条件が厳しくなったと。ある意味、当たり前の話ですが、里親に条件をつける事がおこがましいと、思われてた十数年前には『生意気だ』と、反感をかった事を覚えています。(ある団体では、住宅&家族の確認までしっかりさせてもらう事が里親絶対条件 なんだとか)
できれば、1頭で飼ってくれる経験豊富な方を希望します。
多頭飼いでも、先住犬との顔合わせなどで様子をみてからでなければ
(やっぱり合わないから返します。と、言うような方には初めから渡したくはないので)
譲渡してきませんでした。
里親を希望される方の中には、すぐにでも家庭でのびのび生活する幸せを『この子』にさせてあげたい。ホームにいるより、私が幸せにしてあげるから!
と、言って下さる方もおります。とっても、とっても、ありがたい言葉なのです。
でも、いろんな気持ちと、ホームでの生活を、ご理解戴きたいと心から思います。
渡す側。引き受ける側がお互いがしっかり気持ちで理解し合えなければ不安が募ります。

里子に出す。ということは必要以上に。知らない方に対して警戒して当たり前だと言う事を、ご了承いただきたいのです。本当に大切にしてくれる。実感がわからなければ、怖くて渡せない気持ちになってしまう事。ご理解ください。自分の子に置き換えて、考えて下されば解っていただける気持ちだと思います。


私自身も朝から晩まで1日中ホームに居た事はありません。
白井さんご夫婦は365日。休みなく、毎日毎日。動物たちと接しているのです。
動物達が好きでなくてはとてもできないことですよね。
ホームに居る子達に対する思い入れは、垣間見た私では はかりしれません。

どうか、お願いです。ネットのみの情報。見聞きかじった一時の情報で判断するのではなく
どうしても絡んでくる人間の思いや動物たちの幸せを考え合わせて
『この子』の為に最善になる方法をお考えのうえ、ご連絡いただけたら
ありがたいと 思います。
[PR]
# by kaori_s1025 | 2005-11-07 22:32 | 里親探し

緊急のお知らせです!!お願いします!!

緊急お願い!!


ドッグフードのストックが、あと100kgほどしかありません!!
この量は、1週間分のフードです。
大変なことです。
どうか、みなさま、
ご寄付のご協力を、お願いします


d0024564_1142152.jpg


この子達の笑顔を、どうか、一緒に守ってください

賞味期限ギリギリでも、1日で食べてしまいます。問題ありません!
開封されてても、食べられるものなら、ありがたいです!
「うちの子は食べれない・・・」試供品。でも、有難いです!!
どうか、ご寄付。お願い致します。
[PR]
# by kaori_s1025 | 2005-10-22 01:20 | 日本ドッグホーム協会

昨日


d0024564_093456.jpg
日本ドッグホーム協会が静岡のテレビで紹介されました

全体的に・・・というか、

一貫して資金不足と、強調されていたように思います

そうなんです。

猫ちゃん3段ケージ計画 第1弾

『たまの部屋』完成!!

そして、愛知の『エンゼルハウス』

設立に向けてママも応援したいと、ここ数日沈没しながら

オークション計画

たてていました

写真を撮って アップして ・・・って、もう少し時間がかかりそう

その前の準備に手間とりすぎました

解らない事だらけで~~でもやっと・・・何とか・・形になりそうです

もう少しです がんばるぞ~~!!
[PR]
# by kaori_s1025 | 2005-10-14 23:54 | 日本ドッグホーム協会

たまの部家

d0024564_0521583.jpg

三保の猫の家『たまの部家。』
猫ちゃんたちを 3段ケージで!!と、
計画を始めて、第1弾。大々的なお引越しができました。

d0024564_0554944.jpg

d0024564_0582027.jpg

d0024564_1284768.jpg



ご協力いただいた皆様。ほんとうにありがとうございます。
猫ちゃんの3段ケージ。とても実現できるとは思わなかったのですが
(一般のおうちでも、欲しいと思いながら買えないですから・・・)との
メールも戴いたりしていたので。
だからこそ、簡単に感情のみで批判の言葉のみ口にする方へ・・・・
私自身。反感と、情けなさがありましたが
今となってはそんな感情のみの批判のお言葉は~~~~ド~でもよいよい。

できないかもしれない事を実現させる!!と、頑張ってる人たちの姿が
目の前にあって、実際。多くの支援者のおかげでケージのご寄付や
ケージを購入する為のご寄付をいただき、
たまの部屋。無事。OPENです。

次はエンゼルハウスです!!!

私の支援活動。そろそろ、本格化しないといけません。
[PR]
# by kaori_s1025 | 2005-10-04 01:25 | 日本ドッグホーム協会

2日続きの里親決定!!

昨日 日本ドッグホーム協会里親探しページ  から
コーギ-×チワワ のラブちゃんの里親さんが決定しました!!
d0024564_22475735.jpg


ご家族皆さんでお迎えに来られ、温厚なラブちゃんは大家族の1員となれました。
おめでと~!!


そして今日は 三毛チビ猫の仮名キャサリンに里親さんが決定しました!!
d0024564_22583824.jpg

ホームの中でリードをつけての最後のお散歩。
小さかったこの子を大切に育ててくれたホームのスタッフとのお別れは寂しいけれど
とっても優しそうなお父さんとお母さん。子供たち。
きっと、幸せになれますね!!
[PR]
# by kaori_s1025 | 2005-09-19 23:03 | 日本ドッグホーム協会