日本ドッグホーム協会

ボランティア団体を立ち上げる事は もしかしたら
思ってるより簡単にできるのかもしれない

でも、それを維持していくのは はじめの軍資金と並以上の体力と精神力と努力がなければできない事だと思います。
ただただ・・・可哀想・・・で、もしもご自分が保護活動をはじめたとします。
何頭で限界がきますか?
私は今2頭と生活していますが、既に限界です。
気持ちは・・・・あるんです。でも経済的に、環境的に・・・体力的に・・・精神力的に・・・
今が限界です。

動物達と楽しくて、素敵な日々を送っている方には想像もできない現実が
あるのですよ。
d0024564_0202791.jpg

ララちゃん。この姿を見たら・・・なんでこんな事になる前に
何とかできなかったのでしょうか?飼い主さん!!!って、思います。
でも、縁あって、日本ドッグホーム協会にくる事になり
d0024564_0233430.jpg

毛玉取り終わった直後の姿。そして
d0024564_024561.jpg

里親さんの元へ旅立ちの時。

皆さんに見守られ、応援していただいたララちゃんですが、
この数ヶ月を一緒に過ごしてきた人達の精神力は凄いと思うんです。
私なら、手放せないでしょうね・・・
これは、ほんの1例に過ぎません。

いろんな事が起こります。でも、何があっても負けないで
高齢者の為に。動物達の為に。考え頑張っています。

出来上がった施設を維持するだけでも大変なのだろう
けど、今、作っている最中の日本ドッグホーム協会を
ご支援いただけたら、とっても嬉です。

本当に伝えたい気持ちを文章にするのは大変難しい事だと思います。
[PR]
by kaori_s1025 | 2006-02-20 00:36 | kaoriとしての思い
<< ご協力いただいた クリスマスプレゼント >>