カテゴリ:日本ドッグホーム協会( 24 )

テレビで放送されました

作日、カレンの実家でもある『日本ドッグホーム協会』がテレビで紹介されました。

仕事中にも関わらず、すっごいヤマカンでテレビつけた直後からはじまりました

15分ほどでしたが、高齢者の気持ちがよくわかる話になっていました

ホームには高齢者の愛犬たちがいます。ほとんどが高齢犬です。

最後までホームで暮らすのです。それを飼い主さんも望んでおられます。

まれに、カレンのようにまだ若く、飼い主さんが亡くなってご遺族が里親を望むケースもありますが、高齢者が入院など、健在の場合。又、一緒に暮らせる日がくる事を信じ、願ってホームでの生活を望み、回復し、又一緒に暮らしている方もいます。

そうではなく、老人ホームなどの公共の施設にての生活を余儀なくされた方でも、いつ会えるだろうか。と、それを生きがいに頑張って生活してる方もいます。

託された愛犬たちも高齢犬が多く、スタッフ&ボランティアさん達の心配は尽きる事がないでしょう。それに、例え、老衰だったとしても・・・

看取るのは。辛く悲しい事です。保護をする。という事は、最後までみる。ということですもね。でも、やっぱり、悲しいのですよ・・・飼い主さんに伝えなければならない時なんて、身を切るような思いなんですよね。

と、なんだか、話がそれてきてしまいました。

今頑張ってるこのホームの運営は会費と寄付。そして、代表白井さんの多大な自己負担で成り立っています。

たくさんの犬&猫の生活費もかかります。犬舎設立計画もあります。

今日の高齢者の姿は未来の自分の姿に思えてなりません。

このホームが未来あるものになって欲しいと願います。
そして、賛同して下さる方が多数いて下さることを願います。
[PR]
by kaori_s1025 | 2006-07-01 14:48 | 日本ドッグホーム協会

ご協力いただいた

迷子札の販売が終了いたしました

たくさんの方に写真入迷子札をご購入いただき
喜んでいただき

さらに、日本ドッグホーム協会へのご理解もいただき
ありがとうございました。

・・・その前に、こちらの更新をまったくしなかった事。お詫びいたします

私事ですが、年末年始の仕事の忙しさ。
年明けからの 我が家のワンコの体調不良があって
アシストするべき私の方が助けられていました。
今、我が家のワンコ達もすっかり元気になり、これから少しずつ
また、アシストしていけるように・・・と思います。
[PR]
by kaori_s1025 | 2006-04-13 00:31 | 日本ドッグホーム協会

クリスマスプレゼント

先日(21日)に

『日本ドッグホーム協会』宛にクリスマスプレゼントが届きました

お友達のレティ子ままさんからです。

そし、その、お友達の『めり母』さん はじめ

『らぶっちファミリークラブ』の皆様からのプレゼントも一緒に同封された
d0024564_0512476.jpg


大きな荷物

手つくりのフワフワパン

と、パンリース

とってもこだわって丁寧に作られているこのパンはママも一緒に食べちゃうほど美味しいのです

以前もレティ子ママさんより、ホームに頂いた事もあり

ホームの子達も大好きなのです。お散歩が終ったらみんなで食べてね!

『らぶっちファミリークラブ』の皆様。ありがとうございました!

そして、ご馳走様です。

写真がへたくそですみませんめり母さんから
d0024564_0524024.jpg

d0024564_053457.jpg

こんなに暖かくて

可愛いプレゼントも頂きましたありがとうございます。

お洋服や可愛いタオル、カラー&リードに数々のオモチャ

きっと、お家にいた頃、こういうプレゼントをもらっていただろう嬉しい嬉しい

お楽しみ袋です

早速、お外が多い チェリーちゃんにお洋服です

どうですか?

似合ってますか?

とっても喜んでいます。

ホーム代表して
d0024564_0534329.jpg

ありがとうのチェリーちゃんスマイルです。

早速オモチャも

・・・何処におこうかしら・・・

迷い中



クリスマス 幸せをありがとうございました

ほんとに ほんとに ありがとうございました
[PR]
by kaori_s1025 | 2005-12-25 15:49 | 日本ドッグホーム協会

緊急のお知らせです!!お願いします!!

緊急お願い!!


ドッグフードのストックが、あと100kgほどしかありません!!
この量は、1週間分のフードです。
大変なことです。
どうか、みなさま、
ご寄付のご協力を、お願いします


d0024564_1142152.jpg


この子達の笑顔を、どうか、一緒に守ってください

賞味期限ギリギリでも、1日で食べてしまいます。問題ありません!
開封されてても、食べられるものなら、ありがたいです!
「うちの子は食べれない・・・」試供品。でも、有難いです!!
どうか、ご寄付。お願い致します。
[PR]
by kaori_s1025 | 2005-10-22 01:20 | 日本ドッグホーム協会

昨日


d0024564_093456.jpg
日本ドッグホーム協会が静岡のテレビで紹介されました

全体的に・・・というか、

一貫して資金不足と、強調されていたように思います

そうなんです。

猫ちゃん3段ケージ計画 第1弾

『たまの部屋』完成!!

そして、愛知の『エンゼルハウス』

設立に向けてママも応援したいと、ここ数日沈没しながら

オークション計画

たてていました

写真を撮って アップして ・・・って、もう少し時間がかかりそう

その前の準備に手間とりすぎました

解らない事だらけで~~でもやっと・・・何とか・・形になりそうです

もう少しです がんばるぞ~~!!
[PR]
by kaori_s1025 | 2005-10-14 23:54 | 日本ドッグホーム協会

たまの部家

d0024564_0521583.jpg

三保の猫の家『たまの部家。』
猫ちゃんたちを 3段ケージで!!と、
計画を始めて、第1弾。大々的なお引越しができました。

d0024564_0554944.jpg

d0024564_0582027.jpg

d0024564_1284768.jpg



ご協力いただいた皆様。ほんとうにありがとうございます。
猫ちゃんの3段ケージ。とても実現できるとは思わなかったのですが
(一般のおうちでも、欲しいと思いながら買えないですから・・・)との
メールも戴いたりしていたので。
だからこそ、簡単に感情のみで批判の言葉のみ口にする方へ・・・・
私自身。反感と、情けなさがありましたが
今となってはそんな感情のみの批判のお言葉は~~~~ド~でもよいよい。

できないかもしれない事を実現させる!!と、頑張ってる人たちの姿が
目の前にあって、実際。多くの支援者のおかげでケージのご寄付や
ケージを購入する為のご寄付をいただき、
たまの部屋。無事。OPENです。

次はエンゼルハウスです!!!

私の支援活動。そろそろ、本格化しないといけません。
[PR]
by kaori_s1025 | 2005-10-04 01:25 | 日本ドッグホーム協会

2日続きの里親決定!!

昨日 日本ドッグホーム協会里親探しページ  から
コーギ-×チワワ のラブちゃんの里親さんが決定しました!!
d0024564_22475735.jpg


ご家族皆さんでお迎えに来られ、温厚なラブちゃんは大家族の1員となれました。
おめでと~!!


そして今日は 三毛チビ猫の仮名キャサリンに里親さんが決定しました!!
d0024564_22583824.jpg

ホームの中でリードをつけての最後のお散歩。
小さかったこの子を大切に育ててくれたホームのスタッフとのお別れは寂しいけれど
とっても優しそうなお父さんとお母さん。子供たち。
きっと、幸せになれますね!!
[PR]
by kaori_s1025 | 2005-09-19 23:03 | 日本ドッグホーム協会

7000坪のエンゼルハウス

日本ドッグホーム協会では
新施設の土地を求めて来ました
この度
愛知県豊田市小畑町(旧、東加茂郡 旭町)に、
山林含めて 約7000坪の土地を、
D様のご支援により、取得することができました


でも、今のまま犬たちが 猫たちが 住めるわけではありません
草を刈って、フェンス作って、犬舎作って・・・ドッグランも作って!(私の希望~~!)
全て1から作らなくてはいけません。商売の先行投資のように
お金をたくさんかけて、後回収する。は見込めませんので、できる範囲での
手作りになるんだと、思います。
でもでも、今現在 本部のある場所よりもずっとずっと、恵まれた広々した所!
嬉しい限りです!!

ログハウスなんかも手作りで建てられるようです。

今、ココの活用案を募集しているのですが良い案ありますか??

愛知のエンゼルハウスがOPENできるように金銭的応援方法。考え中です。
もう1つ。グッズをはんばいしようか・・・・
今現在 販売中のTシャツです!!
d0024564_0334393.gif

迷子札もよろしくお願い致します!
[PR]
by kaori_s1025 | 2005-08-25 23:33 | 日本ドッグホーム協会

里親募集ページ

日本ドッグホーム協会

里親募集ページができました
[PR]
by kaori_s1025 | 2005-08-10 15:49 | 日本ドッグホーム協会

お知らせ

日本ドッグホーム協会では今 急を要する事態に陥っています

今、元気で、犬たちと楽しく素晴らしい生活をしている方に
将来、必ず訪れるであろう老後を
過ごしている方の現状

を知って欲しくて
いつか自分の身にも降りかかってくるであろう
体が動かなくなってしまうかも!
と、云う危機感を感じて欲しくて
そして、動物を心から愛し、一緒に生活していきたい
と願う方々に、今の高齢者を!
今の動物たちを、守る。助ける手助けをお願いしながら
呼びかけてきたつもりです。

が・・・・又、主旨に反して
子猫が来ました。
捨てた家の人は何にも考えず産ませて捨てたのでしょう
捨てる時、
だれか、いい人に拾ってもらってね!!
なんて、考えは止めて頂きたい。
今の時代、そうそういませんから・・・・
ただ、拾うだけの無責任も人間として
もう・・・いいかげんやめていただきたい!
無責任に拾う人は、助けてほしい時には
当たり前の顔をして「保護施設だから」
と、おいて行く。
その後に何もする気がないのなら
行政の保護施設に連れて行ってください。
何もできないなら、その場で泣いて下さい・・・
私がそうしてきたように・・・
こんな世の中に産まれて来てしまった可愛そうな子の為に
無責任な飼い主の下
産まれて来てしまった不幸を・・・
何もできない無力な自分を・・・・

そして、悲しかったぶん
できる子に力を注いであげて下さい
我が子を大切にしてあげて下さい
我が子が産んだ仔犬&子猫・・・捨てられますか?
できませんよね。
命をかけて産むんですから・・・・
産まれた子を全て飼いきる自身のない方は
避妊。去勢を、するか、
猫でもリードを離さない!
は、最低限、必要なのだと思うんです

野良の子&捨てられた
こんな猫さん達がいま100頭ほど
保護されています。
個々にケージにての飼育。
狭い。かわいそう。虐待だ!
と、さまざまなお声をいただいていますが、私には
猫自身を守る為に
ケージでの生活が虐待にあたるとは思えない。
最近は野良猫に白血病やエイズが蔓延しているし
まったく違う環境に生活してきた猫同士
同じ空間で生活したら生傷の絶えない修羅場になるのは
目に見えている・・・そう、実感しているので・・・

でも、少しでも改善を!
と考えて
3段ケージ飼育に変更この、変更自体、金銭的に厳しいんですよ・・・
実際

ママは、ボランティアとして
ずっと、この施設を見てきました。
高齢者の方の嬉しそうな顔。
我が子との再会。や、お迎え。など・・・
逆に、里子にいって、幸せな報告をもらうこと。
里帰り
といって、逞しく可愛いお顔を見せに
来てくれる。

日本ドッグホーム協会がなくなってしまったら
高齢者の方、そして、これから
歳を重ねていく方々の希望もなくなってしまう
そう、思うんです。
受け入れができなくなったらホームの機能は
一次停止状態になってしまいます
悲しい話をいっぱい・・・聞かなくてはいけなくなります

なので、助けてください
ホーム存続の為に
このページ。リンクお願いします
緊急に土地探しています!!
[PR]
by kaori_s1025 | 2005-08-07 01:46 | 日本ドッグホーム協会